2017年04月29日

4月15日16日新歓サバゲー

 大学入学から早一年、いまだ自分の中で新入り感が抜けないユーキです。
 4月15日16日に行われた、新歓サバゲーについて遅まきながら報告させていただきます。といっても、自分は15日にしか参加できていないので今回はそっちをメインに紹介します。
 さて、新歓サバゲーと銘打ちながら、同日に京大では一年生対象の試験があったようで、来てくれた新入部員(暫定)は二回生四人だけでした。敬語?タメ口?やっぱりタメ口でいいよね、というやり取りを車中で経て、キャンプ大原に到着しました。
 この日行われたのはフラッグ戦、スパイ戦、無限復活のルールでした。


 フラッグ戦は相手側のスタート地点に置かれたフラッグを奪取するのが勝利条件のルールです。
 相手に壊滅させられて攻め込まれたり、知らない間に横を抜かれたりしてとってもスリリングです。

 途中から夏の夕立のように雨が降ってきて、足元がぬかるみ服がドロドロになりました。旧日本軍など一部の装備の人たちはさらに迫力が出てました。
 装備といえば、サバゲーフィールドでは気合の入った軍装をしている人がたくさんいて、休憩所を眺めているだけでも飽きません。




 上の画像は、スパイ戦で相手チームのスパイを選んでいるところです。スパイはゲーム開始から二分が経過すると(元)仲間たちを撃つことができるようになり、スパイに選ばれなかった人は疑心暗鬼と後ろから撃たれる恐怖に襲われます。
 嬉しいことに(?)、僕は一度だけスパイに選ばれたのですが、二分がたつ前に相手チームからの弾でヒットされてしまいました。無念。

 無限復活では、ヒットされても自分のチームのカウンターを押す代わりに何度でも復活できるルールです。カウントが少ないチームの勝利となります。このルールだと相手陣地に突撃をかけても最後まで楽しめます。僕も一ゲーム中に何度も戦場とカウンターを往復しました。 

 ゲームの翌日は決まって筋肉痛に悩まされますが、自分の場合四キロちょっと得物の重さが主な原因の気がします。
 新入部員の皆さんは個人的には軽い銃をお勧めします。
 
 京大サバゲサークルPart-time Soldiersでは年中、入隊希望の方を歓迎しています。今からでは遅いかな、と思ってる人、そんなことはありません。興味のある方は気軽にご連絡ください。
Mail: kubbs.pts@gmail.com
Twitter: @KUBBSSoldiers




同じカテゴリー(ゲーム報告)の記事画像
2018年9月18日学連ゲーム
9月15日 ラグーンシティ遠征(OB戦)
SURE SHOT遠征(OB戦)
2018 6/17 CAMP大原ガスヘヴン
2018年新歓ゲーム報告
11月19日学連ゲーム(Fierd9遠征)
同じカテゴリー(ゲーム報告)の記事
 2018年9月18日学連ゲーム (2018-10-15 12:40)
 9月15日 ラグーンシティ遠征(OB戦) (2018-09-28 21:11)
 SURE SHOT遠征(OB戦) (2018-08-12 10:02)
 2018 6/17 CAMP大原ガスヘヴン (2018-06-18 11:52)
 2018年新歓ゲーム報告 (2018-05-29 04:30)
 11月19日学連ゲーム(Fierd9遠征) (2017-12-25 02:47)

Posted by 京都大学BBスポーツ  at 18:26 │Comments(0)ゲーム報告

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。